FC2ブログ
    2016'08.31.Wed

    雑談:ティナとラングリー

     こちら「雑記」カテゴリの記事は、一か月更新しないと広告が出る対策の雑談です。

     作品情報としてはおすすめできない記事ですので、初見の方は他記事からお読みいただければ幸いですm(_ _)m

    ---------------------

     さて、先日ツイッターで「うちのこアンケートで投票数が多かったものを描く」(うろ覚え)というのをやってみました。

     結果はまさかの同率一位! ぴったり賞! びっくりでした。

     その片方「謎多き雑貨屋店主と宮廷魔法士」で描いたのがこちらです。

    anke-rakugaki1.jpg

     このペア、大好きなんですが、向かい合っていることが多い(←脳内で)なので、一画面に収めることが難しく、結果マンガ風になりました。

     この後の会話があるとすると……

     「俺の迷惑は考慮していただけないと」
     「いや、そういう訳じゃないけどさ。王妃様とか他の宮廷魔法士の人たちとかよりは、ラングリーのほうが……気安いっていうか、ね?」
     「せめて部屋の外にお願いします。あと結界の解き方が強引すぎますよ。『青』にバレたくなければ、もう少し魔法学も学んだほうがよろしいのでは?」
     「あー、うん、そうなんだよねー。勉強しなきゃって思ってるんだけど、なかなかねー。元々あんまり勉強得意じゃないんだよね、私」
     「まあ俺はいっそ『青』にバレていただいたほうが肩の荷が降りますから、それでもいいんですけどね」
     「えぇ~、そんなこと言わないでよ~」

     みたいな。
     ティナが青ギライな理由と、リームが青に憧れる理由は、いつか何らかの形にできたらなぁと思ったりもしないでもないです。

     以上、まとまりのない雑談でした(・∀・)ノ
    雑記:  トラックバック(-)  コメント(-) 
     |TOP